パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-06-24 | ページ表示数:1697回

Treating2U

製作:BLUE GALE
発売日:2000-01-28
原画・企画原案:石原ますみ
シナリオ:7 グラフィック:7 システム:7 総合:7
長所:チビッコが珍しい?  短所:少女マンガ的?
種類:W_??
簡単に言うと病院を舞台にした恋愛SLG。駆け出しのミュージシャンである主人公は健康そのものなのに入院させられる。そこで相棒の男の子、健と知り合いいろいろな少女と知り合っていく。皆、悩みを持っています。恋愛SLGと言いましたが、物語のほとんどは恋愛とは無縁の世界で進行します。上のCGのパンダのぬいぐるみを持っている少年、健との病院生活ゲームと言っても、あながち間違いでもありません。看護婦二人、健のお母さん、御婆ちゃんのお見舞いに来る頬にやけどのある少女、入院生活の長い少女、後、おまけで主人公に一目ぼれした子供。それから噂好きの御婆さんやナルシストの医者、主人公のバンドのメンバーが絡み合ってほのぼの物語りを展開します。選択肢によってクリスマスパーティーに選ぶ事の出来るキャラクターが異なります。誰も選ばないとおまけの子供に直行。一応言っておくと犯罪行為はありません。ここで選択したキャラクターとラブラブ路線まっしぐらです。ここからが恋愛であってその前は恋愛のれの字も出てきません。ここまでが概要紹介ですね。さてこのゲーム評判では男のキャラクターが格好良い、音楽が良い、子供が出てる。とこんな物で評価も上々ですが、音楽が良いかは不明。今様な音楽で男の人が歌っているという珍しい物ではありますが、さてどうでしょうか?ところでこのゲームを他の物とより分けているのはやはり健君による所だと思います。他にはカッコイイ主人公かな?反対に他にはこれと言って変わったところの無い作品とも言えます・・・。感動を与えようとして作った作品のようですが波長が合わないのかさっぱりです。軽くプレイするゲームとしてはお勧めです。後は・・・・システムが良く出来ています。スキップ機能を使えばゲーム終了まで5分以下。次の選択肢まで飛ばしてくれるのはいいですね。当然スキップ方法は他にも選べます。後、声無し。(時期的に珍しい)

©BLUE GALE/Treating2U(持ち出し厳禁)
©BLUE GALE(ブルーゲイル)/Treating2U(トリーティングツーユー)
analysisページの先頭に戻る
今日:107昨日:277合計:2513861 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文