パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-04-30 | ページ表示数:2916回

31いわゆるひとつの超らぶりぃな冒険活劇

発売日:1995-03-02
シナリオ:2 グラフィック:2 システム:2 総合:2
長所:ギャグ  短所:その他
種類:D
Win版:無
今までで一番落胆した作品。何故か通して最後までやってしまいましたが作品としては古風なAVGと言った感じではっきり言って面白く無い。ストーリーは王子が女装をしたまま行方不明になってしまった。占い師によると魔王に連れ去られたらしい。それを聞いて王女は有志のなかから一人の若者を選んで旅に出かける。という話。場面は城、森、魔女、町、魔王の城と5個のしかありません。森の所で迷うかもしれませんすごく狭くて特定の場所で何度もコマンドしないと抜け出せない。18禁的には、考えない方が無難。展開に少し無理があるというか型にはまっているというのか、短くて意味無しの展開が・・・。

©アルテシア/31(持ち出し厳禁)
©アルテシア(アルテシア)/31(サンジュウイチ)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文