パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2003-05-29 | ページ表示数:3145回

あぶない関係

発売日:2003-04-18
原画:裸月 シナリオ:神楽月師走
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:4 総合:4
長所:用途限定  短所:今時・・・
種類:W
男の先生と3人の生徒との、放課後クラブを目撃してしまった主人公(女)が、写真をネタに参加を強制させられる・・・・話のはずが、主人公から望んで参加する。放課後のあぶない関係を軸にそこに参加していた女の子や中心人物である先生そして変態趣味の先生と個人的に仲良くなる。男の先生が基本でそのパートナーとして仲良しを作る・・といった程度でどのエンディングも代わり映えしません(二人の変態先生は別)。しかもゲーム自体は短いのですぐ終わるのですが、行程が代わり映えしないというか同じイベントを何度も見させられるのでいらいらする。しかし、コンプリートは別にして、ゲームの流れは定型的でイベントも少なく分岐も比較的わかりやすい。今時、5年以上前のスタイルのゲームを売り出す勇気のあるメーカーがいるとは驚きだ。(絵がどうも好きになれない。シナリオはどうでもいい。見るべき所はほとんどない。ただ、男は一人だけしか出てこないのでレズが多少多いかも?)

©TinkerBell(某組)/あぶない関係(持ち出し厳禁)
©TinkerBell(某組)(チンカーベス)/あぶない関係(アブナイカンケイ)
analysisページの先頭に戻る
今日:132昨日:194合計:2542840 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文