パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-09-20 | ページ表示数:2371回

あでぃらーと

製作:まんぼう小屋
発売日:1994-06-22
プロデューサー:小山正義 企画:HIEI
シナリオ:5 グラフィック:4 システム:3 総合:4
長所:雑さ  短所:雑すぎる・・・
種類:W
さすがWin3.1時代のゲームだけあって豪快。CGもシナリオによって違うし猛烈に雑。学生時代にノートに落書きしてからは絵なんて書いたことない級に雑。でもそれもなんとなく味わいがあるかも。ゲームはショートストーリー4本で構成されています。CG見れば分かりますが、上から、クラブ活動に入ろうとしている女の子が個性たっぷりの部員達に酷い扱いを受ける。何故か扉に内臓されてしまっている女の子達を助けるため仕掛けを外して行く。記憶喪失の主人公、謎の病院で逃げようとしている二人の患者と医者と看護婦さんが・・・・。魔女狩りで捕まってしまった幼稚な園に通っていそうな女の子の物語。ものすごく短いです。シナリオには短い物特有の味があって好きかも。多少選択肢のある、おかずゲームといって差し支えないです。個性的なぷにぷにが一回多い様な(?)ゲームです。

©まんぼう小屋/あでぃらーと(持ち出し厳禁)
©まんぼう小屋(マンボウゴヤ)/あでぃらーと(アディラート)
analysisページの先頭に戻る
今日:165昨日:216合計:2522527 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文