パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2002-04-29 | ページ表示数:4322回

アージュマニアックス~伊隅四姉妹最期の日~

製作:age
発売日:2000-06-23
原画:CARNELIAN、バカ王子ペルシャ、南風麗魔 シナリオ:鬼畜人タムー
シナリオ:6 グラフィック:8 システム:7 総合:6
長所:豪華?  短所:作品としては×
種類:W
アージュ以外の作品からも多数出演しているごちゃ混ぜゲーム。基本は「君がいた季節」で4姉妹+いとこ(螺旋階段)+主人公で「化石の歌」と「D」の舞台を旅するというもの。CGや音楽が原作と同じ物を使ってあったり、展開がどこかでみたことのある物だったりでパロディー(?)満載。それ以外に大筋の独自ストーリーもあるが、内容はファンディスクだからといって遊びすぎという代物なのでなんともいえない。ストーリーはふざけていてもその他はとっても作りこまれた作品。それに、ミニゲームもあれば、遊びもそこかしこにあり遊べるゲームになっている。個人的には中途半端な印象を受けたが、ファン向けのゲームであることを考えると相当な出来であることは間違いない。一本の作品として見ると・・・・・・バカゲーとしかいいようがない。
化石の歌」「D

©age/アージュマニアックス(持ち出し厳禁)
©age(アージュ)/アージュマニアックス(アージュマニアックス)
analysisページの先頭に戻る
今日:61昨日:185合計:2529233 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文