パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:1998-?? | ページ表示数:8711回

ASGALDH(アズガルド)~歪曲のテスタント~

製作:ZONE
発売日:1998-04-17
原画:AM-DVL シナリオ:Tatsuo Kamiya
シナリオ:6 グラフィック:7 システム:4 総合:6
長所:RPG  短所:移動、CG鑑賞
種類:W
女の子モンスターが登場する18禁RPGの王道といっていい作り。ストーリーは魔族と戦うために(何故か)女の子を仲間にしていき旅にたつというもの。信頼度があがることによって一人一人のイベントが進んでいくのだが物語として良く出来ていて、なおかつギャグのセンスも良いのでぜひお勧めしたい。雰囲気は下のCGを見てもらえば分かると思う。基本画面も良く見ればわかるはず・・・CGの黒い部分は歩いているマップが薄く表示されているはずだったのですが、画質が低下したせいでなんだかわからなくなってます。人物も大きめで綺麗なマップだと思います。さて、戦闘、これは簡単過ぎるほどなんで何も言いませんが、女の子モンスターは脱ぎます。後、CG鑑賞もないし、移動もいちいち歩いて端から端に行かなければならなくて面倒。CG鑑賞紛いなら一応・・・ある町である程度は出来ます。続編とはいいませんがシナリオが多少、重なると噂の紅蓮も発売中。
紅蓮

©ZONE/ASGALDH(持ち出し厳禁)
©ZONE(ゾーン)/ASGALDH(アズガルド)
analysisページの先頭に戻る
今日:35昨日:267合計:2502542 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文