パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 

要改善・重要度中

公開日:1999-04-21 | ページ表示数:5914回

アトラク=ナクア-ATLACH=NACHA-

製作:ALICE SOFT
発売日:1997-12-19
原画:おにぎりくん シナリオ:ふみゃ
シナリオ:8 グラフィック:8 システム:8 総合:8
長所:個性豊かなキャラクー、CG  短所:ゲーム性の欠如
種類:W_??
このゲームは「アリスの館4・5・6」に入っているゲームの一つ。なんとなく気に入ってしまう出来。作者がいいのかな?暗い話ですが気になりませんでした。出てくるキャラクターを全て殺すことが出来ます。それでもやっぱりなんかいい。簡単な筋、蜘蛛女の主人公が僧侶と闘って傷ついた体を癒すため高校に巣を張って獲物を狙っている。僧侶との関係は?ということで、ゲームというより紙芝居と言った方がいい内容。熱烈なファンも多い事ですしお勧めの逸品ですが果たして今店頭に並んでいるでしょうか?発売当初限定何本とか言っていたような気がします。獲物を探して手に入れてもしくは見逃して、とそれを繰り返しながら物語が進んでいきます。蜘蛛女である初音はかなこが同級生にあれやこれをされていた所を結果的に助けた(殺した)のでかなこに慕われています。と言う事でかなこだけは獲物の中で最後まで出てきますね。後はほとんどいつのまにか消えてしまいます。淡々と獲物を狙っている深窓の令嬢風の初音は珍しいキャラクターですね。自信を持ってお勧めできる数少ない作品の内に一つである事は確か。(と言ってもこの欄はプレーしてから1年ちょっとして付け加えたので・・・・)(廉価版が発売中)

©ALICE SOFT/アトラク=ナクア(持ち出し厳禁)
©ALICE SOFT(アリスソフト)/アトラク=ナクア(アトラクナクア)
analysisページの先頭に戻る
今日:63昨日:185合計:2529235 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文