パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-01-22 | ページ表示数:3224回

あずさ108事務所MAXシリーズ3

製作:AGUMIX
発売日:1988-09-20?
原画:IBUKI NOBUTAKA シナリオ:MAS
シナリオ:4 グラフィック:4 システム:3 総合:4
長所:古いわりには・・・  短所:やる価値300円?
種類:D
Win版:無
88年代の作品なので面白いとは口が裂けても言われませんが、時代を考慮に入れれば悪くないかも。シナリオは考えない方が身のためですが探偵のあずさの所に親戚が通う女学院から依頼が来ます。強姦されたらしいのですが被害者は事件があった事を語ろうとはしません。と出だしはこんな所。1、2、3と番号を押している内に終わってしまうような短さと何故か挿入されるHシーン、しかも今だったら(当時18禁という物は存在しなかったが)18禁にはならないかもしれない画像、しかも百合オンリー。ドットが目にみえる時代を感じさせる作品。温故知新の精神で手に取ってみるのもいいがそれ以外の人は時間を浪費する事になるだろう。(ついでに書くとアグミックスの代表作は「ガーディアンリコール」。処女作は「私立探偵MAX~潜入!謎の女子校」でMAXシリーズ第一弾)

©AGUMIX/あずさ108事務所(持ち出し厳禁)
©AGUMIX(アグミックス)/あずさ108事務所(アズサヒャクハチジムショ)
analysisページの先頭に戻る
今日:77昨日:302合計:2514878 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文