パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-04-13 | ページ表示数:4657回

ビ・ヨンド

製作:Silky's
発売日:1996-08-30
原画:田島直 キャラクターデザイン:磯野カヲリ 開発:すぴんあうとゲームデザイン:む~む~
シナリオ:8 グラフィック:6 システム:5 総合:7
長所:シナリオ  短所:エンド+CG制覇が困難
種類:D_??
Win版:有
有名作品、リメイク版がある。SF。記憶喪失の魔王とその仲間達の珍道中記。魔王の姿はモンスター。周りは化け物、魔王として扱い、主人公は無敵の力を持っているのに一般人として行動する、そのギャップと誤解が生み出す出来事は笑える。最初の部分では宇宙警察の女艦長が魔王のために派出所勤務にされたりしながら復讐しようとするがこのやりとりは芸術物だ。シナリオさんが「恋姫」と同じ人だと思うが才能を感じる。最初の部分は笑いだけだが、だんだんとシリアスになっていくシナリオが王道的だが良い。面白い作品というのは期待感とその作品にたいして無知であればより楽しめる物なので詳しい説明は省きますが、シナリオ重視で面白い作品をやりたかったら是非お勧め。(CGはきれいで、シーン回想なども出来ますがHではないかも。後、途中で簡単アクションゲームがあります。)(下のCGは「恋姫」の舞台で休養中の図。)

©Silky
©Silky's(シルキーズ)/ビ・ヨンド(ビヨンド)
analysisページの先頭に戻る
今日:215昨日:167合計:2535947 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文