パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-05-22 | ページ表示数:4829回

ぺろぺろCandy~陽の章~

製作:Mink
発売日:1996-12-20
原画:さる シナリオ:TOUCH女裏拳
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:4 総合:4
長所:お手軽  短所:イメクラ
種類:D(W)
Win版:有プ
簡単に言うとイメクラのお話です。シチュエーションをことこまに決定するだけ。その前に軽く話して好感度が変化します。ついでに最後は恋愛になってしまいます。基本はイメクラで他の要素はほとんどありません。出てくる女の子も下の彼女一人だけ。その代わりバリエーションは豊富です。さて面白いかどうかとなると何故か面白くありません。多分、好みの問題でしょう。絵を見て設定を聞いて面白そうだと思ったら中古で買ってもいいかも。ついでに言うと取り込み画像がウィンドゥなのは全画面表示がないからです。640×480でプレーすれば全画面になるはずですけれど。後は、姉妹品として「しゃぶり姫~陰の章~」もありますがどちらかというと姉妹品の方がお勧め。(第二作が出ている模様)

©Mink/ぺろぺろCandy(持ち出し厳禁)
©Mink(ミンク)/ぺろぺろCandy(ペロペロキャンディー)
analysisページの先頭に戻る
今日:170昨日:268合計:2522316 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文