パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-11-17 | ページ表示数:4108回

クロムパラダイス銀白色の楽園

製作:ACID PLAN
発売日:1996-03-19
原画:メガ男 原案:青木智彦
シナリオ:8 グラフィック:6 システム:5 総合:7
長所:多彩過ぎる登場人物  短所:単調?
種類:D_??
Win版:無
面白い。未来、生活を何故か20世紀の様式で行っているコロニーでのバイト物語かな。6つの運送会社から毎朝働くところを決めてご出勤。その場所によって仲良くなる女の子が違います。選択肢は少ないですが各仕事先で3つのエンディングがあります。画面構成は右に選択肢など、下に顔とメッセージ、中央に背景画。女の子と出会うときだけ立ちシーンアリ。と概要はこんな感じ。さてこのゲーム登場人物が非常に多いです。運送会社でバイトということでお客が出てくるわけですね。その人たちがまたネジが取れまくっている人ばかり、しかも人間以外も大勢。後、オオムとか元ネタあるのも多数。とにかく笑わせてくれます。会社によってはこっちが主で女の子が従ですね。とにかく文章には一見の価値アリ。後、女の子達ですが、これも個性的、なんとなくロリ系が多いですが、投稿雑誌を元に強請ったり、コスプレしたり色々。しかも、下のCGのように裏表のギャップが激しいキャラもいて面白いです。ただ、あまりにお客との問答が多くて女の子との恋愛の過程が唐突で薄い感じです。ギャグ専門と考えてもらって結構かも、あ、HCGは絡みじゃなくて女の子だけのやつね。見かけたら即買って下さい。

©ACID PLAN/クロムパラダイス(持ち出し厳禁)
©ACID PLAN(アシッドプラン)/クロムパラダイス(クロムパラダイス)
analysisページの先頭に戻る
今日:197昨日:228合計:2482490 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文