パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-05-31 | ページ表示数:13601回

VIPER-CTR~あすか~

製作:Sogna
発売日:1997-01-24(Win版:1998-09-25)
原画:桂枝毛(桂憲一郎)
シナリオ:5 グラフィック:7 システム:4 総合:5
長所:アニメ  短所:一本道
種類:D(W)
Win版:有プ
PC98最後のVIPERシリーズ。さてこれはV10の「ノーザン・ライト」の続編です。剣道の試合で勝った主人公とあすかは付き合いはじめますが主人公のいとこやあすかを狙う剣道部前主将が現れます。VIPERシリーズとは思えないほどに、ストーリーがしっかりあり、最後を飾るだけあり、フルアニメーションと言っていい出来。でもその割に短めですけどね。後はなんということはないゲームです。いままでの作品とは少しのりが違い、ストーリー重視で至極まともな物語進行をします。後、ストーリーがあると言ってもVIPERシリーズとしてはであって、ストーリーそのものを楽しむなんて事は到底出来ません。ところで、主人公とあすかの声優が本当の夫婦だとか?
VIPER-V10

©Sogna/VIPER-CTR(持ち出し厳禁)
©Sogna(ソニア)/VIPER-CTR(バイパーシーティーアール)
analysisページの先頭に戻る
今日:186昨日:211合計:2513663 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文