パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:1998-?? | ページ表示数:3778回

DIVI・DEAD

製作:C's ware
発売日:1998-01-23
原画:うちだまさたか
シナリオ:6 グラフィック:7 システム:3 総合:6
長所:雰囲気  短所:面倒
種類:W
話としては面白い、不思議な魅力もあるしかし二度やろうとは絶対に思わない。何故かというと進めるのが非常に面倒なのだ。一つイベントをこなしていくのに全ての場所にいかなければならない。次にどこに行けばいいのかというアドバイスがまったくないのだ。どこに行けばいいのかうろうろしている時間ばかり多くて実際のプレー時間が霞んでしまう。とは言っても面白いことは面白い、心にはこない面白さだけれども。謎が謎を呼ぶタイプのお話。不思議な力も関係したりオカルト。人も多少死ぬがあくまで多少。全体的に暗い雰囲気ながら声優と音楽と絵がなんとも不思議な緊迫感を醸し出している。声は男、女共に有り。

©C
©C's ware(シーズウェア)/DIVI・DEAD(ディバイデッド)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文