パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-08-12 | ページ表示数:3561回

デリシャスらんちぱっく

製作:Scoop
発売日:1996-06-21
原画:豊島ちはや・白米玄・七色神
シナリオ:6 グラフィック:7 システム:4 総合:6
長所:CG枚数が多い  短所:一部無駄な選択肢がある
種類:D
Win版:有
おかずゲームにストーリーが少しついた感じのゲーム。オムニバス形式で3つのシナリオがある。デパートで次々にやってしまうやつ、学校で次々にやられるやつ、ファンタジー、の三つ。雰囲気は全て同じ。ゲーム性は一部あるがほぼ無しの一本道。特徴は可愛らしい絵柄か?絵が気に入ったら買ってみて下さいというゲームです。これはCG数も多くプレー時間も長いので損はしないはず。鬼畜と言えば鬼畜な場面もあるば、そう思わせないほど後には尾を引かない。(悲壮感が0)見てのとおり絵柄は多少童顔。ショタネタは珍しいかも。「Xchange」を彷彿とさせるシナリオもある。コンセプトはお気楽だと思う。と言ってもバッドエンドも多いです。とにかくおかずゲームで、それ以外の用途での使用は不可。

©Scoop/デリシャスらんちぱっく(持ち出し厳禁)
©Scoop(スクープ)/デリシャスらんちぱっく(デンジャラスランチパック)
analysisページの先頭に戻る
今日:34昨日:148合計:2506897 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文