パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-07-15 | ページ表示数:5373回

エスカレーション'95お姉さまって呼んでいいですか?

製作:フェアリーダスト
発売日:1995-03-04
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:6 総合:5
長所:無駄がない・・・  短所:きつい?
種類:D
Win版:無
「くりぃむレモン」シリーズ(?)が原作。副題の通りのゲーム。生徒会長の主人公が新入生を毒牙にかけていきます。FDD7枚となかなか大容量(?)ですし、CG枚数も多め。もし絵が気に入ったら買ってきてもいいかもしれませんが相当癖があります。それに、SMが少し激し過ぎます。たばこ擦り付けたり、叩いたり。ストーリーはほとんどなく調教、調教の繰り返しだけのゲーム。それで最後はお姉さまと呼ばせて奴隷にすると。後、少々短いです。単なるおかずゲームなので作品の善し悪しは人によってさまざまですが、そうとう個性的な作品なので好きな人は好きかもしれません。(Winでも「エスカレーション」というのがでていますが、それよりはまだこっちの方が面白いかも。Win版はストーリー重視の作りで時代の移り変わりを感じます。)

©フェアリーダスト/エスカレーション
©フェアリーダスト(フェアリーダスト)/エスカレーション'95(エスカレーションナインティーファイブ)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文