パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-05-15 | ページ表示数:3695回

不揃いのレモン

発売日:1994-01-21
シナリオ:BABA.DOS・S.MATSUDAIRA
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:6 総合:5
長所:能天気  短所:面倒?
種類:D
Win版:無
妹が行方不明になってしまったある日ビデオが送り付けられる。妹を救出し真相を確かめるために妹の学園に用務員として入り込んだニューハーフお兄さん(?)の物語。女性ホルモンを打っているおかげで胸も膨らみ女性そのもの(ただナニがある)。女学園では生徒に話を聞きながら真相に迫っていく。フィールド移動型のゲームで移動ごとに時間がかかる。この種の代表格は「同級生」だろう。しかし、この作品はちょっと変わった生徒達と能天気な主人公が「JYB」のような雰囲気を出している。要するにコメディーの一歩手前の物語だ。特徴は何といっても女性だと思ったら男性だったとHの途中に明かされてびっくりするという設定。でも能天気なので文句は言われないのもみそ。ボリュームもそこそこあるのでお勧め出来ます。ただ好みは別れそう。(やり直しが効いたり、ヒントが聞けたり、最後に誰とエンディング迎えるか決められたり親切設計。ただやり直すと見てないイベントが見たことになってたりします。)

©ボンびいボンボン!/不揃いのレモン(持ち出し厳禁)
©ボンびいボンボン!(ボンビンボンボン)/不揃いのレモン(フゾロイノレモン)
analysisページの先頭に戻る
今日:165昨日:216合計:2522527 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文