パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-07-15 | ページ表示数:1770回

FRONTIER

製作:FRONTIER
発売日:1995-08-25
シナリオ:H.MIYABI、橋本Q太郎、桜吹雪仁
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:6 総合:5
長所:オムニバス  短所:総当りコマンド方式
種類:D
Win版:無
著作はディスカバリー。3話入ったオムニバス作品。原画、シナリオは全て違う。マルチエンドの物もあるが単純。Hシーンの間にシナリオがあるようなものだが短い割にはよく出来ている。さてストーリー紹介。荒れ果てた未来。賞金首になっている主人公が偶然立ち寄った酒場で4姉妹と交流するお話。話は急展開すぎるが不幸自慢もいいし話にまとまりがある。下のCGはこのお話のもの。そして、愛し合っているが物足りなさを感じていたカップル。二人が不思議な空間から脱出するためにHし一方は耐えるお話。侍女三人をイカセル間に彼女がイカされてしまうと帰れないという設定。そして最後がセックスドールを調教し売っている二人の宇宙船を猫娘が奪い取ろうとするお話。登場人物3人の視点から物語が展開。3人とも少しずつ違った展開をする。ゲーム性はどれも皆無だが、おかずゲームなのでそれもいいだろう。出来は上々だがいまいちインパクトのない作品。絵は奇麗なので気に入ったら買ってみて下さい。

©FRONTIER/FRONTIER(持ち出し厳禁)
©FRONTIER(フロンティア)/FRONTIER(フロンティア)
analysisページの先頭に戻る
今日:79昨日:277合計:2513833 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文