パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-10-17 | ページ表示数:4533回

学園物語~いけない放課後~

製作:ピーチソフト
発売日:1993-07-17
原画:Fine、ARU シナリオ:権田WRX
シナリオ:4 グラフィック:4 システム:4 総合:5
長所:意味不明の冗談?  短所:面白く無い・・・
種類:D
Win版:無
一言でいうと駄作です。でも、嫌いではないですね。ゲームの内容ですが題名からは想像できません。ある女学園の卒業生が異例の出世を続ける中でその学園に陰謀の匂いがしてくる、ということで学園の不正を暴く組織のエースである主人公が女装して先生として学園に潜入するお話。学園を行き来してイベントを順々にこなしていく古典的な作品。イベントで次にどこに行けばいいのか教えてくれる事もあるので楽でいいです。とは言っても実際は順々に何故かHしていくというだけのゲーム。売りといったら端々で出る意味不明の冗談だけです。「悦楽の学園」を思い出す出だしてですがこちらは明るく楽しくです。それにしても、女性の地位向上を謳っているのか・・・よくわからない作品ですが、とにかくCGが不自然さ爆発でいただけません。個性はないと思うので女装物が好きな人だけしかおすすめしません。

©ピーチソフト/学園物語(持ち出し厳禁)
©ピーチソフト(ピーチソフト)/学園物語(ガクエンモノガタリ)
analysisページの先頭に戻る
今日:170昨日:268合計:2522316 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文