パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-04-13 | ページ表示数:1890回

ラジカルシークエンドGAOGAO!1st

製作:フォア・ナイン
発売日:1994-01-07
シナリオ:三峰奈緒
シナリオ:5 グラフィック:4 システム:3 総合:5
長所:続きが気になるほのぼの?  短所:CGが汚い
種類:D
Win版:有
有名作品の第一弾。全三作(後に一作追加で全四作)。普通の大学生である主人公はコンビニの帰りに猫を拾う。姿形は人間で耳としっぽのある猫だ。記憶を失ってはいるがどうやらどこかで飼われていたらしい。ということで飼い主探しを始めるのだがおかしな連中がちょっかいを出してくる。というストーリーだが行き着く先が大体見当がつくのが悲しい。CGはきれいとは言えないし全てのコマンドを実行しないと次に進めないので面倒だ。しかも、ストーリーはそれほど良くないのだが・・・なんとなくやってもらいたい。ほのぼのしているせいかそれともシリーズだからかとにかくシナリオさんがちょっと良い感じなのでシリーズ通してやってみてもいいかも。この作品が序章、二作目と三作目は人間と変異体の立場の逆転、そして四作目で総集編となっている。一作目は四の他の作品とのつながりは皆無だが他の作品特に三、四の舞台は1年後で主人公も同じ。(下のCGを取り込む時に何故かメッセージだけ消えてしまいました。)(「シルバージーン ミューティアクロニクル1」としてキャンドルからリメイクされています。)

©フォア・ナイン/ラジカルシークエンド(持ち出し厳禁)
©フォア・ナイン(フォア・ナイン)/ラジカルシークエンド(ラジカルシークエンド)
analysisページの先頭に戻る
今日:324昨日:167合計:2542514 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文