パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2002-04-29 | ページ表示数:3320回

GEO SLAVE哀奴達の肖像

製作:SORCIERE
発売日:1996-11-15
シナリオ:悪代官
シナリオ:6 グラフィック:6 システム:6 総合:6
長所:シナリオ  短所:面倒
種類:D
Win版:無
奴隷制度に反対する主人公が優勝すればどんな願いもかなう奴隷同士の剣技大会に参加する。奴隷を買い育成する。ゲームは育成、町に出かける、大会の繰り返しで途中いろいろなイベントが発生する。少し単調かもしれない。ただシナリオは良い方だ。奴隷達の悲しい過去や町の秘密、人間関係などが見所。「殻の中の小鳥」なんかが似た雰囲気です。18禁的にも十分な出来。一番の見所はやはり奴隷たちとの触れ合い(?)ですね。最初は話もしてくれなかった彼女達が話してくれるようになり、過去を話してくれる回想などが良いです。昔、遠くの国の姫だったり、兄に売られたりその素性も個性的。下のCGの通り、CG、回想モードなどシステム面も充実している。CGもどれも一定の水準を満たしていてむらがない。中古屋ででも見つけたら買ってみてください。

©SORCIERE/GEO SLAVE(持ち出し厳禁)
©SORCIERE(ソルシエール)/GEO SLAVE(ジオ スレイブ)
analysisページの先頭に戻る
今日:129昨日:233合計:2529116 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文