パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-07-15 | ページ表示数:3161回

麻雀プリンセスGO!GO!

製作:RINGERBELL
発売日:1995-06-29
シナリオ:5 グラフィック:6 システム:5 総合:5
長所:H?  短所:CG枚数が少ない
種類:D
Win版:無
ストーリー進行型麻雀(?)。8人(ふたなり、触手付きペット含む)と麻雀勝負をして一回勝つごとにHシーンが進行していく作り。何一つ凝った作りはなく、麻雀は若干難し目だが何度も挑戦すれば誰でも最後までいけるレベル(だと思う)。基本的に百合物。絵が気に入ったら買ってもいいかも。ただ、CG枚数は極端に少ない。各2~3枚でメッセージも少ない。このように麻雀に重点が置かれているのでそれを納得する必要がある。個人的には麻雀のルールや役というものはまったくわからないので評価は平均的なものにしている。今までプレーした麻雀物のなかでは好印象だ。脱衣麻雀ではないのが大きいが、細部の出来がよくできているのもその原因だ。無個性な作品ではあるがCGには一見の価値ぐらいはあるはず。(この会社の絵は汁気が多くて、多少幼いのが特色かな?)

©RINGERBELL/麻雀プリンセスGO!GO!(持ち出し厳禁)
©RINGERBELL(リンガーベル)/麻雀プリンセスGO!GO!(マージャンプリンセスゴーゴー)
analysisページの先頭に戻る
今日:102昨日:167合計:2482167 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文