パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-05-22 | ページ表示数:2035回

火焔祭

製作:SORCIERE
発売日:1998-08-01
原画:裕忠
シナリオ:5 グラフィック:6 システム:4 総合:5
長所:個人的に好き  短所:後半
種類:W
さて・・・個人的には大変好きな作品です。ですが作りはひどい物があります。記者の主人公が友人の記者に呼ばれて赴いた田舎の村。ひょんなことからお世話になる事になった旅館を経営する4人姉妹。行方不明の友人、そして村と主人公の関係。と少しサスペンスで不思議(?)な話。問題点があります、4人のストーリーなのですが最後の重要イベントが酷いのです。全く同じイベントなのですがキャスティングが違うだけ。やってると非常に違和感があります。それ以外は普通のAVGです。少し手抜きが感じられますが、好きです。絵が気に入りました。ついでに下のCGは三女と四女。長女はおっとりお姉さんで次女は眼鏡掛けたしっかり者です。短めで話にも厚みがないのでお勧めはできませんけどね。

©SORCIERE/火焔祭(持ち出し厳禁)
©SORCIERE(ソルシエール)/火焔祭(ホムロノマツリ)
analysisページの先頭に戻る
今日:34昨日:148合計:2506897 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文