パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-08-23 | ページ表示数:1520回

いちょうの舞う頃Autumn color

製作:Types
発売日:1998-10-09
原画・ゲームデザイン:わがすりあ狂介
シナリオ:7 グラフィック:4 システム:4 総合:6
長所:音楽  短所:絵が少し・・・
種類:W
三角関係恋愛ゲーム。当然主人公一人に彼女二人。堅実丁寧な物語進行で気だるささえ感じます。取りとめもなく恋愛模様を眺めている感じで恥ずかしいですね。べらぼうに日常してます、実際はこんな日常は無いですしょうが日常を思い起こさせます。下のCGの二人は男子生徒の憧れの上級生と幼なじみの上級生。二人が主人公を取り合う・・?下級生の二人は親友同士。一方に告白されて付き合っているのですが、もう一方の彼女も気に掛かったり・・?他に妹、母、親友が出てきます。はっきりいって萌えとか18禁とは無縁の物語。絵のせいかどうかは知りませんが浮いた感じのしない真面目なお話。後、長いです。選択肢も多く意外と難物。つまらなくはないですが二度とはしないでしょう。魅力に欠けるかな?恋愛そのものが好きな人にお勧め。あ、物語に音楽があってないかも・・・レベルは非常に高いんですけどね。

©Types/いちょうの舞う頃(持ち出し厳禁)
©Types(タイプス)/いちょうの舞う頃(イチョウノマウコロ)
analysisページの先頭に戻る
今日:111昨日:240合計:2482907 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文