パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-05-15 | ページ表示数:2077回

if2

製作:Active
発売日:1993-10-08
原画:かざかみしゅん、羽林藤野、タトラン
シナリオ:6 グラフィック:5 システム:5 総合:5
長所:3つのストーリー  短所:CGが汚い?
種類:D
Win版:有
オムニバス。1、バラな趣味人の主人公を女に興味を持たせる物語。2、日本人のハーフの産油国の王子が婚約者を探す物語。3、あこがれの彼をライバルと激しい取り合いをする物語。この三つの物語でどれも個性的。1はとっても珍しいけれど・・・。2は町の要所に行き女の子に声をかけるという良くあるタイプの物語ですが相手の女の子が変わり種が多くていいかも。3は妄想僻があったりあこがれの彼が翻弄されたりでコメディーな仕上がりが良い。と物語自体は面白いのですが文章があまり良くない。後、大きいのがCG。デッサンにそれほど狂いはないのに下手というか手抜きを感じさせる。これが全体にも当てはまって悪くない作品にはずなのに面白さがいまいちだ。(「if」の1、2共に背景にアニメキャラがいるのが印象的。セーラームーンが特に好きなようでココア(ラムネ)バージョンなんてオタッキーなものもあった)
if

©Active/if2(持ち出し厳禁)
©Active(アクティブ)/if2(イフツー)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文