パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2003-02-27 | ページ表示数:4921回

お医者さんといっしょ

製作:Guts!
発売日:1998-12-25
原画:田中先次郎
シナリオ:5 グラフィック:6 システム:4 総合:5
長所:絵  短所:趣味の偏り
種類:W
ロリ。題名からすると何も知らない少女とお医者さんごっこをするゲームのように見えるが、違う。いたずら(?)される少女の方も主人公がニセ医者で、エッチな人だというのに気づいている。主人公はにわか教祖のような感じ。少女達は居心地がいいので毎週きているだけだ。それにしても診療内容がすごい。唾取ったり、爪取ったり、髪切ったり、黄金水取ったり・・・・あれ取ったり、切ったり・・・・剃ったり・・・・。後は見たり、触ったり。しかもそれを、それ系のショップに売りつける辺りすごい(そのお金で新しい器具を買う)。などなどの悪行をするけれど主人公は服を脱がない。それ以上のいたずらもしない。相当変わった趣味の人以外には受けいれられないゲームに仕上がっている。システムは前作に比べればいくらかましだが、使いにくい。一回エンディングを迎えるとアイテムなどを継承して最初から始められる。三人の内一人は二回目でないとエンディングを迎えられそうもない。変わったゲームを探しているならいいかもしれないが・・・これが趣味とあったら・・・・相当だろう。(ごく一部、ショタあり)

©Guts!/お医者さんといっしょ(持ち出し厳禁)
©Guts!(ガッツ)/お医者さんといっしょ(オイシャサントイッショ)
analysisページの先頭に戻る
今日:194昨日:167合計:2535926 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文