パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-05-27 | ページ表示数:3254回

風色のロマンス~Ciraulate pleasure in summer~

製作:Logg
発売日:1998-08-28
シナリオ:3 グラフィック:4 システム:4 総合:3
長所:独自のシステム・・・・  短所:一回10分
種類:W
16個のマスメで感情を表現し、1日一回のイベントを14日間こなして行くゲーム。基本的に彼女一人、主人公一人の構成。16個もマスメがあるのではっきり言ってイベントの出現が予測不能。14日間に同じイベントが起こる事もしばしば。システムは特殊ですが、作りは貧弱でいかにも売れ無そう。バイクで怪我をした主人公が幼馴染の彼女にお世話してもらう話なのですが感じがそのまんまDOSゲーム。ほとんどストーリーらしきものは見当たりません。毎日、起こされたり、予備校行ったり、アルバム見せられたり、コスプレしたり、ビール飲んだりするだけ。CGは使いまわしもありますが、バリエーション豊富かも、短い割には。声男女共に有り。

©Logg/風色のロマンス(持ち出し厳禁)
©Logg(ラッグ)/風色のロマンス(カゼイロロマンス)
analysisページの先頭に戻る
今日:102昨日:167合計:2482167 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文