パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-05-08(全面改訂2004-6-22) | ページ表示数:7918回

Oh!きつねさま☆

製作:きゅろっと
発売日:1996-09-20
原画:きゃらいんようこ シナリオ:TAMAMI
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:6 総合:5
長所:ほのぼの?  短所:絵が雑
種類:D(W)
Win版:有プ
キツネ耳。バイク事故で祠を壊してしまった主人公ときつね神見習いの写乱との同棲生活を描いた作品。お兄ちゃんと呼ばれながら段々引かれていく2人のお話。きつね神様になるため、主人公の3つの願いを叶えてくれるというが、離れたくないためなかなか願い事を出来ないでいた主人公だが・・・・。10ヶ月間で1ヶ月1話で、各1回ずつHシーンがある。ストーリーは無い様なものでちょっとHな日常生活の事件の一コマといったところ。例えば、霊感の強い姉弟に捕まってSMじみた事をされたりしたり、他のきつね神がやってきたり、デートしたり、運動会に出たりする。海に行ってレイプされたり、ちょっと酷い話もあるが基本的に主人公とセーラー服とか水着とか体操服とかコスプレHしたり、ほのぼのと楽しくHをする。最後の選択肢以外は意味がないので、ゲームというより面倒な読み物といったほうが良いかもしれない。CGは見ての通りというか、今は亡ききゃろらいんようこさんの特徴のある絵でファンは多いと勝手に思っている。ほぼ、写乱だけだが、他に妖精や他のきつね神のものが数枚ある。些細なものを全部合わせてもCGは60枚程度。プレー時間が2時間程度なので、こんなものかもしれない。目を引くのはシステム、メッセージスキップも高速で、どの月からも簡単に始められ、CG鑑賞やエンディング鑑賞もついていて、非常に使いやすい。きゃろっと製作のキツネ耳の巨乳ロリという文句に惹かれる人は是非やって欲しい。

©きゅろっと/Oh!きつねさま☆(持ち出し厳禁)
©きゅろっと(キュロット)/Oh!きつねさま☆(オー キツネサマ)
analysisページの先頭に戻る
今日:71昨日:320合計:2501078 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文