パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-04-20 | ページ表示数:2864回

彼女はメイド

製作:BELL-DA
発売日:1998-10-08
原画:兼処敬士 シナリオ:和泉時彦、(DONA他)
シナリオ:5 グラフィック:3 システム:5 総合:4
長所:メイド?  短所:極端に汚い背景
種類:W
背景の中に度肝を抜かれる雑な物があったのが記憶に残ってます。内容は両親を亡くして途方にくれていた主人公が実は財閥のお坊ちゃまで、当主の祖父は死亡。可愛い(?)三人のメイド達に囲まれた学園(?)生活が始まる。と言う物で対抗心剥き出しのお坊ちゃまとその家来(?)の黒子がお笑い役。執事は悪役。他には誰も出てきません。(一応ね)話としては恋愛メインです。話も何もあったものではなく恋愛です。これが意外と売れてるので世界は不思議です。しかしおまけゲームは充実し攻略の手引きも入っているのでやりやすいです。三人のメイドは右の子を除いて同級生。恋愛メインなので下の画像見て気に入ったら買い、気に入らなかったら絶対買わないという種類のものです。(隠れキャラなどは無し) 声有り。(男性も有り、主人公無し)

©BELL-DA/彼女はメイド(持ち出し厳禁)
©BELL-DA(ベルダ)/彼女はメイド(カノジョハメイド)
analysisページの先頭に戻る
今日:113昨日:240合計:2482909 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文