パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:1999-04-21 | ページ表示数:3484回

コ・コ・ロ…

製作:r.
発売日:1998-12-04
原画:美汐優
シナリオ:2 グラフィック:7 システム:6 総合:6
長所:不道徳まっしぐら  短所:ストーリーが無いのと同じ
種類:W
初回版が回収されたことで有名なゲーム。主人公は幼少の頃両親に性的暴行の限りを尽くされた美青年。そんな彼がもてまくるお話・・・といえないこともない。おどおどした剣道部の後輩(男)や妹の友人などにせまられる。その他にも後輩の姉を調教したり、妹と結婚式挙げたり、留学生と乱パして仲間に入ったり。通常の恋愛もあるにはあるが異常な世界が繰り広げられる。もし誰のストーリーにも入らないと、物語の最中に何度も両親の仕打ちがフラッシュバックする。そして死んだ姉について秘密が明らかになる。ととっても多彩な物語展開だが、一回のプレー時間は非常に短い。プレーの結果によって悪人などに性格が変わってストーリーが変化するというシステムも特色といえないこともないが、ゲームをややこしくしているだけで意味はなさそうだ。とにかく話題を呼んで第二作まで出来たので興味があれば買ってみるといいだろう。ただストーリーになにかを求めるゲームではなくHオンリーだということは忘れないように。

©r./コ・コ・ロ…(持ち出し厳禁)
©r.(アアル)/コ・コ・ロ…(ココロ)
analysisページの先頭に戻る
今日:103昨日:227合計:2481687 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文