パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-06-06 | ページ表示数:5192回

小鉄の大冒険

製作:T2
発売日:1996-04-19
原画:MEE
シナリオ:4 グラフィック:6 システム:6 総合:5
長所:原作付き・・?  短所:画面のレイアウト
種類:D
Win版:無
同名の漫画のアナザストーリー。主人公は小鉄が好きな凄腕(?)の傀儡師。(下のCGでは後ろ座席の真中)原作を知らなくてもほとんど支障無しです。ストーリーはとある女の子が正体不明の生物に襲われた。その道の探偵と言う事で小鉄のお世話になっている(というか働いている)探偵所に調査及びに護衛の仕事が舞い込む。小鉄が心配な主人公は仕事を手伝うが・・・。簡単に言うと世界征服を企む傀儡師とその過去、そして謎。ついでに小鉄とのうまくいかない、恋愛のお話です。無理やりという感じはしないがほとんどHなゲームです。RPG的戦いもあります。ついでに掛け声だけ声もでます。アニメーションも少しします。CGコンプリートは難しそう。犬の格好したりと敵がふざけてます。下のCGの他に本作オリジナルの依頼人の姉妹、メイドと敵が登場。絵が気に入ったら買いましょう。原作もついでにね。(小鉄と同じ顔のキャラは主人公の作った胸が本物より大きな傀儡=2号)

©T2/小鉄の大冒険(持ち出し厳禁)
©T2(ティーツー)/小鉄の大冒険(コテツノダイボウケン)
analysisページの先頭に戻る
今日:104昨日:167合計:2482169 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文