パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-06-01 | ページ表示数:3742回

くるみちゃんにんじゃあ

製作:Janis
発売日:1995-07-28
開発:すたじお実験室
シナリオ:5 グラフィック:6 システム:5 総合:5
長所:作り全般  短所:一本道
種類:D
Win版:無
点数は少し辛目。Janisの作品・・・というか「すたじお実験室」の一連の作品は安心して遊べる物ばかり。内容は忍者のくるみは怪しい黒船の見張りを命じられます。しかし、行方不明者が出たり、怪しい、ピザ屋やラーメン屋やカレー屋が出没したり事件が続発します。訳有りそうな親娘にあったり、抜け忍と協力して事件を解決したりしながら一連の事件の真相を探ります。と書くと硬いですね。簡単に言うと時代劇にドラマを少しブレンドしてコミカルで味付けしたゲームです。主人公が女の子なので、ズーレしかありません。すたじお実験室の中では少し地味な方です。難易度が最初に変えられたりレイアウト、システムもうまく出来ているだけにもう一味欲しかった。

©Janis/くるみちゃんにんじゃあ(持ち出し厳禁)
©Janis(ジャニス)/くるみちゃんにんじゃあ(クルミチャンニンジャア)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文