パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-08-05 | ページ表示数:24266回

雷の戦士ライディ

製作:Zyx
発売日:1994-09-20
シナリオ:朝凪軽(GM)
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:4 総合:5
長所:簡単DRPG  短所:レベル上げ必須
種類:D
Win版:有
典型的なダンジョンRPG。計6Fの塔を攻略するのが目的。1Fごとにボスキャラが待ち構えています。このボスキャラに勝つ、負けると2通りのHシーンが用意されています。これが一番の特色。後、2F、3F、4FにはおまけHシーンが存在、計15通りのHシーンがあります。しかし、透ける壁、回る道、ワープ、仕掛け、とカギ、ボスの弱点などダンジョンRPGとしてもなかなかの出来。短いのが玉に瑕ではありますけどね。評価は低いですがおすすめは出来ます。ボスキャラは1Fから鞭、棒(?)、蝋燭、浣腸、木馬、触手でモンスターも全て女の子(最後だけ抜かして)。おまけHだけ男の人が出演します。難しい事はありませんが、一つ階を上がるごとにレベル上げしてからというのはどうも面倒ですね・・・。ええと、一般場面については「雷の戦士ライディ2」のレビュー見てもらえばほとんど同じなので支障ないです。

©Zyx/雷の戦士ライディ(持ち出し厳禁)
©Zyx(ジックス)/雷の戦士ライディ(イカズチノセンシライディー)
analysisページの先頭に戻る
今日:34昨日:171合計:2528788 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文