パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2002-06-19 | ページ表示数:4064回

Lien~終わらない君の唄~

製作:Purple
発売日:2000-01-28
原画:山いもとろとろ シナリオ:荒川工
シナリオ:7 グラフィック:7 システム:5 総合:7
長所:しなりお?  短所:手抜き?
種類:W_??
コメディー+シリアスAVG。交通事故で死んでしまった主人公がこともあろうに49日後に生き返って学校に通ってしまうお話。前半4分の1程度はギャグ一辺倒。残りはシリアス。どちらのレベルも標準より上だが良作というと少し躊躇する。題材の割に物語が短いせいだと思う。後、シリアスの割合が大きかったせいもあるだろう。ただ、前半のコミカルさが独立した感じではなく主人公の性格を知らせるための物になっていて良い。他にも色々良い所はあるけれど、朝と夜のメッセージがほぼ同じだし、スキップが見境ないし、CGは少ないし、声は時々しかでないし、音量をよほど調整しなければ声は聞こえない、35日しかないのに何もなく終わる日も多いなど不満点も多い。とは言っても気にしなければ気にならないものばかりだ。CGもストーリーも音楽(歌)もキャラクターも良いのだが今一歩の非常におしい作品だ。(おまけディスクの歌が・・・・逸品・・・。演歌なのかなんなのか何故こんなものがついているのか謎。プレー中に思い出したのは、「デュアル・ソウル」。微妙に似た設定かも。)

©Purple/Lien(持ち出し厳禁)
©Purple(パープル)/Lien(リエン)
analysisページの先頭に戻る
今日:20昨日:324合計:2542534 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文