パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-06-29(全面改訂2004-6-20) | ページ表示数:2424回

LOVE PHANTOM

製作:LOVE-GUN
発売日:1996-04-19
原画:河澄翔 シナリオ:GREAT・NAITO・平六
シナリオ:3 グラフィック:4 システム:3 総合:3
長所:ただただ・・?  短所:紙芝居
種類:D
Win版:有プ
紙芝居。悪魔払い師の2つの事件のお話。まずは少女に淫魔が取り付き、彼女は主人公のライバルの所に依頼をしに行くが、そこでSM紛いの激しい攻めを受けてしまう。なんとか逃げ出し主人公の所に依頼に来るが、今度は淫魔が抜け出しその場にいた全員に取り付いてしまい、レズを中心にしたHシーンが始まる。という話で、次は、Hがしたくなる蟲入りのアメを飲まされた少女達の依頼のお話。レズと普通のが半々。どちらも選択肢があるにはあるが、ストーリーが変わるのではなくHシーンが見れるかどうかだけ。ストーリーとして何かが決着するような事はなくただ単に日常の1コマを取り出した感じ。プレー時間も30分程度と非常に短く、絵が気に入った人以外にはお勧めしようにも誉めるところがない。(DLsite.com」にて、同人ゲームとして、1260円で販売されている模様。)

©LOVE-GUN/LOVE PHANTOM(持ち出し厳禁)
©LOVE-GUN(ラブガン)/LOVE PHANTOM(ラブ ファントム)
analysisページの先頭に戻る
今日:85昨日:320合計:2501092 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文