パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-09-22 | ページ表示数:4319回

守り神様

製作:ALICE SOFT
発売日:1999-03-24
原画:ちょも山 シナリオ:とり
シナリオ:7 グラフィック:7 システム:7 総合:6
長所:多彩なシナリオ  短所:難しめ
種類:W
守り神になって、幸運の塊の主人が出張に出て行ったせいで悪魔に狙われた家で、悪魔を撃退して、家での家族の行動を決定して、時には幸福を授けるゲーム。それらによって家族の運命が決まってストーリーが進行する。守り神として見守って導くゲームだが、実際は不幸のどん底に陥れて楽しむゲーム。主人公格のセーラー服の彼女の場合は、彼と恋愛、極悪先生、不良に脅さる、親友の彼は極悪とこの四つが主のシナリオで他に犬を拾ったり、UFOが現れたり、いろいろ。何も起きないか彼と恋愛のシナリオに入らない限り不幸になるというからやっぱりゲームの目的は家族を不幸にすることですね・・・。仕掛けが至る所にあって楽しめる一作。CGの三人と一匹が主人公ですが、一匹はおまけ程度。いつ不幸にしていつ幸福にするか?家では何をさせるか?で全てが決まるのですが、全部のCG見るのは一苦労。思ったようにならない所が面白さかも。意外性のあるイベントが丸。そうそう、プレー期間は1週間だけ。

©ALICE SOFT/守り神様(持ち出し厳禁)
©ALICE SOFT(アリスソフト)/守り神様(マモリガミサマ)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文