パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-06-06 | ページ表示数:4882回

魅惑の調書

製作:BLACK PACKAGE
発売日:1995-12-08
原画:大越秀武、他
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:6 総合:5
長所:簡単  短所:ナンパ・・?
種類:D
Win版:有
何人かの女の人の中から3人ナンパして意識調査(?)をするゲーム。要するに、ナンパゲームです。特徴は・・・文章を飛ばして読むと正確な報告書が作れなくてバットエンド突入する事かな?ライバルもいて楽しめる作品にはなっていますが、買うレベルではありません。やはりこれも、絵が気に入ったら買ってくださいというレベルですね。選択肢も難しくなく一回のプレー時間も比較的短めです。問題点として攻略可能キャラとして実の妹が出ているのがなんとも。設定上の事で義理でもよいと思うのですが、古いソフトは大胆ですね。(選ばなかったキャラはライバルにやられてしまいます。)

©BLACK PACKAGE/魅惑の調書(持ち出し厳禁)
©BLACK PACKAGE(ブラックパッケージ)/魅惑の調書(ミワクノチョウショ)
analysisページの先頭に戻る
今日:134昨日:194合計:2542842 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文