パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2002-08-01 | ページ表示数:5323回

メタ女~府立メタトポロジー大学付属女子高校SP~(一般)

発売日:1996-03-15
企画・ゲームデザイン:横山裕一、寺島広道 パッケージデザイン:原田将太郎
シナリオ:6 グラフィック:5 システム:7 総合:7
長所:テンポ、ゲーム性  短所:・・・
種類:F(D)_??
配布Webサイト
あの名作が無料版になって帰って来た(2002年3月)。付属テキストによると修正版となっているので多少の手直しはしているらしい。それにしても、市販ゲームが無料で公開されるという珍事、しかも96年という新しい作品としては業界初だ。製作者の横山裕一さんに感謝をしつつプレーしてもらいたい。さて、ストーリー紹介、千年近くの歴史のあるメタ女では倶楽部間の戦乱の歴史が繰り広げられていた。二大勢力「天文部」「生物部」の間で和平が進められていた時、天文部西支部の真由美(主人公)の所に謎の敵が襲来した。と始まりはこんなところ。本当にバカにしたストーリーだが終始真面目に進んでいくのが気持ちいい。何故か大佐など階級があったり、イワドレッヒ・ヨレヨレという名前や、さまよえるオランダ砲という兵器があったりとなんだかすごい。女子高なのに当然、戦闘では殺しあう。とにかくその世界観は大きな魅力だ。戦闘それ自体も技能システムなどがあり面白い。展開も選択ごとに多少違ったものになる自由度がうれしい。キャラクターがしゃべったりもする。なにより言語化しにくい面白さがある。無料でもあり、エミュレータやDOSの知識が一切なくともプレー出来る様になっているので、興味を持ったらぜひやって欲しいゲームだ。(このシリーズには同人版と続編がある。同人版はタケル発売のエナジーの中に入っている。続編の「ツァイ~メタ女~」は普通にパッケージ販売だ。)

©ANJIN(R-FORCE)/メタ女(持ち出し厳禁)
©ANJIN(R-FORCE)(アンジン/アールフォース)/メタ女(メタジョ)
analysisページの先頭に戻る
今日:43昨日:328合計:2501945 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文