パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-08-07 | ページ表示数:2938回

時空捜査官プリティエンジェル MISTY FLASH

製作:ペパーミントKIDS
発売日:1994-10-14
原画:HIROSHI TENDOH
シナリオ:3 グラフィック:4 システム:4 総合:3
長所:無駄が少ない・・・・。  短所:ストーリー皆無
種類:D
Win版:無
時間犯罪者を取り締まるための学校の学生が人手不足で駆り出される話。しかし、それが実感出来るのは勝つまでやらされるカードゲーム対戦だけ。ほとんど能天気な三人組(スポーツ、真面目、タカピー)が敵とやっちゃうだけのゲーム。ゲームの流れからしても探す、捕まえる×3、仲間でごろにゃぁ×2、探す、捕まえる×3、ボス。とこれだけ他には何にもありません。少しお笑い系です、ついでに男は出てきません。個人的な意見だと極少ないゴミゲームの一つです。絵が気に入ってなおかつよくわからないうちに敵とやっちゃう話が好きな人以外には手にとることさえ勧めません。当然ながら一本道シナリオで最後はHが好きになっちゃったぁ~。で終わり・・・・。

©ペパーミントKIDS/時空捜査官プリティエンジェル MISTY FLASH(持ち出し厳禁)
©ペパーミントKIDS(ペパーミントキッズ)/時空捜査官プリティエンジェル MISTY FLASH(ジクウソウサカンプリティーエンジェル ミスティー フラッシュ)
analysisページの先頭に戻る
今日:104昨日:167合計:2482169 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文