パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2004-05-17 | ページ表示数:5048回

ももこちゃん for Me~見習い看護婦編~

製作:U・Me SOFT
発売日:1995-12-01
原画:滝川和夫、恋(レン)ちゃん シナリオ:K.ONOSE、クラッシャー・K、恋(レン)ちゃん
シナリオ:5 グラフィック:4 システム:5 総合:5
長所:・・・・?  短所:一部の絵
種類:D
Win版:有
恋愛H。、定型的なHシーンが繰り返され、選択肢が徐々に増えていく良くあるタイプの作品。他の作品と違うのはストーリー、恋愛部分が主だということ。町医者である主人公。看護婦が入院してしまったために新しい看護婦を雇うことになる。そうして出会ったももことの恋人生活を描いたのが本作品。分岐が非常に細かいようでCG達成率が100%にならなかった。Hにしても毎回のように細かな点、例えば服装が違う。パターンはどこでも見かけるようなものに、医者物にありがちなものがいくつかあるだけで充実しているとは言いがたい。エンディングは10個近くあるようだ。Hなものはなく、その後の生活ぶりを描いたものがほとんど。このように半同棲生活を描いた作品で、デートや手料理といったイベントや、仕事の風景が大半を占める。ヒロインオンリーで他のキャラはほとんど出てこない。で、そのヒロインはそこそこかわいい。が、しかし一部に非常にまずいCGがある。それほど悪くないようにも見えるかもしれないが、いくつかは表情や顔に対する影の付け方が非常にまずい。ホラーかとさえ一瞬思わなくもない。そして攻略の難しさが評価を下げている。この作品それ自体は、気に入ればそこそこ楽しめる素地を持っていると思うが、個人的には特に言うこともない凡作。(システムはほぼ問題ない。セーブが日にちごとになっているのには驚いた。セリフがいくつか入っているのにも違う意味で驚いた。CG鑑賞やメッセージスキップもあるので困ることはないだろう。)(「ももこちゃんforMeR~ふたりだけの診察室~」という大幅リメイク品や、「ももこちゃんforMeR外伝~指輪にこめた想い~」という続編が発売されている。)(何故か、恋ちゃん他、Scoopのスタッフも関わっている。)

©U・Me SOFT/ももこちゃん for Me(持ち出し厳禁)
©U・Me SOFT(ユーミーソフト)/ももこちゃん for Me(モモコチャンフォーミー)
analysisページの先頭に戻る
今日:32昨日:183合計:2537237 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文