パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-01-22 | ページ表示数:4273回

ムーンライトエナジー2

製作:INTER HEART
発売日:1995-12-01
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:3 総合:5
長所:アニメーション・・?  短所:セーブ&ロード&スキップ不可
種類:D
Win版:有
女学院で繰り広げられる痴女(レズ)の物語。前作で恋人兼親友になったさとみ。しかし自分よりHの技術が格段に上をいく強敵がさとみを落としにかかる。そんなこととは知らずに電車で痴漢(この場合・・痴女?)ををしたり学園の内外で痴女に励んでいた。Hの師匠である保健医を交えて煩悩爆発や強敵との対決の物語が展開する。男は出てきません。後、半分は強制猥褻容疑で捕まりそうな気もするような展開なのに最終的に「またあってくれる?」とか言われます。はっきり言ってお気楽な物語。立ち絵からなにからちょこっとアニメーションするのはすごいかも。でも一本道でゲームとは呼べない代物。いまいちだが愚作と呼ぶのはかわいそうな作品、ソフトタッチで長めなのでレズに興味のある人にはいいかも。個人的には記憶に残りそうも無い作品の一本。システムはHCGの回想モードがありますが。一度立ち上げるとクリヤーするまでゲーム終了出来なかったり、システム面では最悪。)

©INTER HEART/ムーンライトエナジー2(持ち出し厳禁)
©INTER HEART(インターハート)/ムーンライトエナジー2(ムーンライトエナジーツー)
analysisページの先頭に戻る
今日:81昨日:320合計:2501088 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文