パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2003-02-27 | ページ表示数:2885回

な・い・しょ

製作:Guts!
発売日:1997-08-23
原画・シナリオ:田中先次郎
シナリオ:5 グラフィック:6 システム:3 総合:5
長所:絵  短所:中途半端
種類:W
ロリロリ美少女のぞきアドベンチャーらしい。鬼畜というより恋愛物。のぞきも、着替えやお風呂がほとんどで、自慰とかは妹などごく一部。主人公が関わるのも最後の最後で何故か相思相愛になっているという設定が多い。大半は最初から好かれているのは・・・・・この手のゲームでは常識。CGは一人十数枚で簡単に終わる。それにしても、いまいちコンセプトがわからない。ロリなのは確かだがエロ専というわけでもない。だからといって恋愛専でもない。ストーリーは教育実習で女学園に行く事になった主人公が目をつけた四人の生徒の自宅やトイレなどに盗聴マイクやカメラを設置して覗くというもの。システムは貧弱でウンドゥーがごちゃごちゃしている。しかも、「400×300」と「800×600」という半端な大きさはよくわからない。キーボード操作やメッセージスキップが出来ないのが痛い。なんだかんだいっても絵が命だ。このメーカー(原画家)は他にも何作か作っているので気に入ったら全作制覇でもしてください。(個人的には、勧めませんけどね。)

©Guts!/な・い・しょ(持ち出し厳禁)
©Guts!(ガッツ)/な・い・しょ(ナイショ)
analysisページの先頭に戻る
今日:129昨日:233合計:2529116 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文