パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2002-07-15 | ページ表示数:1683回

盗人講座(同人)

製作:中野亘
発売日:2001-05
シナリオ:6 グラフィック:5 システム:6 総合:6
長所:シナリオ  短所:まとまり過ぎ
種類:F(W)
作者のWebサイト
歴史上(?)唯一の1000万獲得者による作品。この作品自体も第5回Aコンで受賞している。RPGツクール2000で作られているため、10MB以上のプログラムを別途ダウンロード後インストールする必要がある。戦闘は数えるほどしかなく純粋にシナリオを楽しむゲームになっている。ストーリーは亡国の王子が昔出合った盗賊に憧れ盗賊の町ミストに盗賊講座を受けに行くというもの。全ての町人から盗む事でき、そのアイテムによってはイベントが発生する。講座は段階的に進んでいき前に盗んだことがある場合とない場合で会話が違ってきたり色々と変化がある。そのほかにも色々と遊びがあって非常に楽しめる。町の外に出れないというのもいい。テーマ自体はそれほど珍しいものではないが色々なテーマが複合していて、町の人一人一人に物語がある。途中に語られる物語も面白いものが多い。ただ、エンディングは一つだ。(驚くほど良く出来たゲームだがまとまりすぎているという感じを受ける。好みの問題かもしれない。)

©中野亘/盗人講座(持ち出し厳禁)
©中野亘(ナカノワタル)/盗人講座(ヌスットコウザ)
analysisページの先頭に戻る
今日:112昨日:171合計:2528866 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文