パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-05-30 | ページ表示数:1413回

幼なじみ(同人)

製作:Nirvana Soft
発売日:1997-12-29
原画:ひろにぃ シナリオ:キティラー プログラム:りいだあ
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:4 総合:5
長所:同人  短所:短い
種類:W
まず、最初に同人です。幼なじみと義妹の間で主人公が揺れ動くお話。見たとおりビジュアルノベルタイプで同人だけあって無駄な選択肢もエンディングもありません。ついでに短いです。しかしそれ以外の面では圧縮されたように濃いです。というか途中経過という物がなくてシンプル。だからと言ってよく出来ている逸品。「天使の住む館」と同じ人たち(名前は変えているけれど)が製作したものです。古いのにこっちの方が面白いような気がするのはビジュアルノベルのせい?ゲームはFDにたった二枚。今のゲームは容量の使いすぎか?駄目なメーカーの作品の10倍面白いです。はい。

©Nirvana Soft/幼なじみ(持ち出し厳禁)
©Nirvana Soft(ニルヴァーナソフト)/幼なじみ(オサナナジミ)
analysisページの先頭に戻る
今日:167昨日:216合計:2522529 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文