パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2004-09-17 | ページ表示数:1814回

パラダイスコール

製作:Mayfer soft
発売日:1995-12-22
原画:谷口守泰、EMANON、KAN シナリオ:KAN サウンド:YET11
シナリオ:2 グラフィック:5 システム:3 総合:3
長所:絵?  短所:激短
種類:D
Win版:無
テレクラ。そこそこ丁寧な8人各3枚のCGが売りだと思われる。ストーリーやシナリオと呼べるようなものは存在しない。モグラ叩きのようにファンクションキーを押し、回線を繋げ、短く会話して会ってすぐHするだけ。会話は一言ごとに選択肢が出てくるが、1人8回程度ですぐにHシーンに入ってしまう。Hシーンもヒロインがちょっとしゃべって終わり。モグラ叩きや無意味な選択肢、待ち合わせ場所の選択でストレスをかけて、ご褒美CGを見せるという典型的なパターンをしている。正味15分程度で、各ヒロインとの会話も原稿用紙1枚にも満たないのでヒロインの性格を印象付けるにも短すぎる。ただのCG集のようなものなのでこれ以上書く事がないが、サウンド担当に見覚えがある名前があった。そういえば、なんとなくいい音楽が流れていたような気もしてくるから不思議なものだ。(女王様を逆に苛めるというのは珍しいかも?)

©Mayfer soft/パラダイスコール(持ち出し厳禁)
©Mayfer soft(メイファーソフト)/パラダイスコール(パラダイスコール)
analysisページの先頭に戻る
今日:18昨日:324合計:2542532 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文