パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:1998-?? | ページ表示数:2407回

Piaキャロットへようこそ2!!

発売日:1997-10-31
原画:甘露樹・CHARM・みつみ美里 シナリオ:稲村竜一
シナリオ:6 グラフィック:7 システム:6 総合:6
長所:原画  短所:恋愛
種類:W
有名なゲームです。ゲームとしてはよく練られています。買って損をしたとは思わないでしょう。しかし面白いかとなると・・・・。少しランクが落ちてしまいます。まぁこれはあくまで私見なので皆さんは面白いのでしょう。う~ん、可愛いだけのキャラクターです。人間味がないというか立ってないというか・・・・。要するに趣味ではないわけです。ストーリーは喫茶店で働く事になった主人公と店の女の子との交流かな?ヒロインとは最初すごく仲が悪いが段々と・・といった定番。何を働くかで能力値が変化したり、女の子の攻略に最低限の能力値が決まっていたり・・・恋愛バリバリ。「1」の主人公は店主ですね。

©F&C(カクテルソフト)/Piaキャロットへようこそ2!!(持ち出し厳禁)
©F&C(カクテルソフト)(エフアンドシー/カクテルソフト)/Piaキャロットへようこそ2!!(ピアキャロットヘヨウコソツー)
analysisページの先頭に戻る
今日:168昨日:268合計:2522314 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文