パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-06-29 | ページ表示数:2482回

ら~じPonPon

製作:Overflow
発売日:1999-11-26
企画・他:メイザーズぬまきち
シナリオ:5 グラフィック:6 システム:6 総合:6
長所:軽さ  短所:一回が短い
種類:W
別れたはずの彼女が妊娠して戻って来た。しかし、はっきりしない態度の主人公に怒って近くの病院に入院してしまう。彼女と仲直り出来るか?というお話のはずなのですが・・・・彼女の妹、昔離れ離れになった従妹の看護婦、病院の隣の妊婦、妊娠したと思ってる少女、その他何人もの女の子の中から一人と仲良くなってしまいます。彼女とのエンディングはほとんど無条件に迎えられる。回想シーンが一番多いのは彼女の妹。ついでに言うと題名の意味する妊婦さんですが二人しかいません(最後には・・・色々ありますけどね)。病院、駅、自宅を行き来してゲームは進行します。仕事を何時休むかの他は至って簡単。ただ、隠れキャラの攻略は少し難しいです。何処でイベントが起きるか分かる所も良い。漫画的表現(汗、ハート、ヒョウタンなど)が良く出てくる珍しいゲーム。個人的には好き。理由は秘密。声有り。

©Overflow/ら~じPonPon(持ち出し厳禁)
©Overflow(オーバーフロー)/ら~じPonPon(ラージポンポン)
analysisページの先頭に戻る
今日:103昨日:227合計:2481687 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文