パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:1998-??(一部改訂2002-11-15) | ページ表示数:2557回

錬金術の娘

製作:BLACK PACKAGE
発売日:1998-05-28
原画:あきよしよしあき
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:6 総合:6
長所:DRPG?  短所:単調
種類:W
これはあまり売れなかったようですが、育成シミュレーションとRPGが加わっていることや個人的ですが錬金術が加わっていることがなかなか良かった。ゲームの流れは錬金術の勉強、デート、珠にダンジョン探検。これだけ。生徒は全部で3人、主人公と所長。サブイベントも幾つか発生するが、あくまで(?)生徒との信頼関係の終着点がメインです。簡単でエンディング以外のイベントは一回のプレーで全て見ることが出来る。極めて単調だが、ダンジョンやイベントが程よく織り交ぜられているので退屈はしなかった。問題はストーリーで、あるにはあるが・・・・。(バグがある。修正ファイルを入れないとまともにプレーできない。入れても・・・・画面モードを変えると何故かバグったが特に支障は無かった。)

©BLACK PACKAGE/錬金術の娘(持ち出し厳禁)
©BLACK PACKAGE(ブラックパッケージ)/錬金術の娘(レンキンジュツノムスメ)
analysisページの先頭に戻る
今日:39昨日:267合計:2502546 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文