パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-09-28 | ページ表示数:3781回

竜機伝承PULS(一般)

製作:KSS
発売日:1997-03-21
原画:樹下望 シナリオ:別府一郎
シナリオ:6 グラフィック:6 システム:7 総合:6
長所:豪華声優?  短所:簡単?
種類:D(W)
Win版:有プ
有名SRPGのリメイク版。王道をいきすぎている感のあるストーリーは年少向け。最初の方は戦いというよりストーリー展開が主。最後の方は戦いにつぐ戦いです。何か裏技的なものはないかと探してみてもほどんどないし、クラスチェンジはほとんど無意味。仲間の中には正体不明の人や動物。第一ヒロインの正体はPだとかQだとかファンタジーの知識使ってもいまいち。レベル上げすぎると1レベル下の敵でさえ経験値はスズメの涙。というか戦闘は極めて簡単。ということで(?)戦闘部分は無視してストーリーですが、機械と魔法の入り乱れる世界。謎の少女の記憶を探す旅に出た主人公は国家規模、世界規模の陰謀に立ち向かっていく!何度も言いますが王道です。最後に世界を救うくらい王道、あ、だから女の子いっぱい出てきますが、ヒロインと以外恋愛とかはほぼ無し。イベントもアタックかけるとかそういうの無し。第一エンディングは一つ。行がなくなってきた・・・面白くないわけではありません。2部構成と言えるかも。声優は国府田マリ子や宮村優子、今井由香など。

©KSS/竜機伝承PULS(持ち出し厳禁)
©KSS(ケイエスエス)/竜機伝承PULS(リュウキデンショウプラス)
analysisページの先頭に戻る
今日:103昨日:227合計:2481687 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文