パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2002-07-15 | ページ表示数:19247回

サバトの女王(同人)

発売日:1995(ログイン95年9・10号)
シナリオ:7 グラフィック:5 システム:5 総合:6
長所:シナリオ  短所:古い?
種類:F(D)
チャイムズクエストで製作された同人RPG。猫耳娘のパフがお兄ちゃんの病気を治すため薬を探しに行ったが迷子になってしまう。そこで自分の家に帰るRPG。だが、このゲームはすごい。インパクトという面では今までプレーした同人(投稿)作品の中でも一番だ。それこそ、R指定ものだ。ちょっぴりHですごく残酷で温かみもあるそんなゲームだ。(人間が叩き潰されるのなんか日常茶飯事。)キャラクターは驚くほどの動きを見せるし、何十枚も絵が挿入される。しかも展開が波乱万丈ですごいの一言。キャラクターもかわいいことはかわいいが、なんと言ってもシナリオ。万人にお勧めしたいが、中古でソフコンでも買わない限り入手は出来ない。(未確認情報だと・・・サバトの女王Ⅱなるものがあるとかないとか。作者はあの有名な「コープス・パーティー」や「猫の森のトラ吉」なんかも作っています。)

©KENIX(祁答院慎・他)/サバトの女王(持ち出し厳禁)
©KENIX(祁答院慎・他)(ケニックス/ケドウインシン)/サバトの女王(サバトノジョウオウ)
analysisページの先頭に戻る
今日:72昨日:183合計:2508273 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文