パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-05-15 | ページ表示数:3346回

さよならの向こう側

製作:FOSTER
発売日:1997-04-04
原画:スカイハウス シナリオ:D.D
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:5 総合:4
長所:・・・・  短所:シナリオ
種類:D
Win版:有
結婚してすぐに最愛の女性を失った主人公。残された姉妹達と一緒にすむことになったが彼女の事が忘れられないでいる。彼は次女の経営する会社で右腕として働いている。そして、色々な出来事を通して新しい人生を歩んでいく。というのが一応お話の筋だが、同社のゲームと展開は同じ。ただシナリオ部分が多くてHは少な目。なのに展開は同じ。しかも一本道でただ読むだけ。かつ途中で張られている伏線は全て無視しているのがすごい。副社長の嫌がらせは何の根拠もなくとちくるっただけだし、死んだはずの彼女の後ろ姿も単なる見間違い。いままでもフォスターの作品は好きになれなかったけれどこれは特に酷い。期待してプレーしただけに痛かった。期待せず同社の作品だという事を念頭に置きプレーしたならそこそこ楽しめるかも。でも、姉妹全員とHした後、次女と結婚するっていうのはどうもついていきかねます。

©FOSTER/さよならの向こう側(持ち出し厳禁)
©FOSTER(フォスター)/さよならの向こう側(サヨナラノムコウガワ)
analysisページの先頭に戻る
今日:57昨日:171合計:2528811 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文